お金を借りるという事

お金を借りるという事

 

お金を借りるのって、凄く嫌な気分になるよね。その反面、
お金を手にすることで、安心感が生まれる。これってよくないよね。

 

嫌な気分になってるんだから、そのままの気持ちで借りなければ
いいのに、どうしても必要で借りてしまう。みんなそうなのかも
しれないけどね。

 

逆に、借りに来る人もいるでしょ?こっちが借りたいくらいなんだけどね。
なんか優しいし、親切だなぁっなんて思ってると、そのうちに借入の
お願いが待ってたりする。

 

人にお金を貸す時には、そのお金が返ってくるなんて思っちゃだめなんだよね。
返ってこない物として、その人に貸さないと。

 

返ってくればラッキーだし、もし返ってこなかったとしても、あげたんだからって
思えれば、あきらめもつくしね。そりゃ、返ってこないのは悲しいけれどね。

 

この間も、キャッシングの返済が厳しくて、私になんとか貸してほしいって
いってきた人がいたんだけど、やっぱり返ってこない。

 

ちょっとがっかりしちゃったけど、自分であげるつもりで貸したんだから
しょうがないよね。

 

反省しないと、反省・・